令和4年6月1日施行の動物愛護法により環境省でのマイクロチップ情報の登録が開始しました。以下に環境省のマイクロチップ情報サイトのリンクを載せますのでご参考にして下さい。自治体によってはマイクロチップ番号を犬の鑑札の代わりに登録に用いることができますが、現時点では八王子市は対応あり、相模原市、町田市、多摩市は対応なしで従来通りとなっているようです。

犬と猫のマイクロチップ情報サイト(環境省)

https://reg.mc.env.go.jp/owner/top_user

これまで日本獣医師会が民間事業として運営していた登録は当面継続されるようです。こちらは動物病院から動物病院から直接データ照会が出来るので利便性が高いです。登録方法がこれまでの郵送方式からネット経由に変更になりました。

マイクロチップ登録申請システム (aipo.jp)